カレンダー

  • «
  • 2018.8/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

続・パンクするの?

今朝は少しだけですが気温も穏やかで走りやすい朝でした。

ハイ!今朝も走ってきましたよっ!

問題のAIR MAXですが、普通に使えました。

ある意味、なーんだって感じでしたが・・・やっぱり嬉しかったです。

走るぞ!と決意したときに購入したので、まだ1ヶ月も使用してないんですから・・・当然です。

だけど・・・気になるのは、あのAIRって何?って所ですね。

AIRは役をしていないのですか?

私にとって、Air Max 95の時に起こった、エアマックス狩りよりも興味深いのですが誰か知っている人がいましたら教えて下さいね。

パンクするの?

ここ10年位の間に、マイナーチェンジを繰り返しワイドボディーとなっている私の体型ですが・・・

どげんかせんといかん!
と今年に入ってから毎朝ジョギングしております。

朝の5時から走っているのですが、月明かりが無い日は真っ暗闇ですね。そんな中、本日も走ってきました。

いつものコースを走っていると、突然「シュッシュッ」と音とともに、足を前に運ぶたびに枝を引きずるような感触がしました。
すぐに音も感触も消えたのですが、走り終えて家に帰り玄関でAIR MAX(エアマックス)の靴底を見たら植物のトゲが、かかとの部分に刺さっているではないですか!

ええっ!このトゲ抜いたらどーなるの?
エアマックスはただのマックスになっちゃうの?
なんて思いながらペンチでトゲを抜いてみたら

「プシューーー!!!」

結構、圧力高かったです。


それから怖くて履いて無いのですが、パンクしたエアマックスは果たして使えるのでしょうか?

明日の朝が心配です。

鹿のお肉

お向かいに住む、早川町奈良田出身の深沢さんから「今朝捕った鹿だから新鮮だよ。」と煮た鹿の肉を戴きました。
やわらかくて、とても美味しかったです。

先日も生肉を頂いたばかりで、刺身にして、あっ!と言う間に食べてしまいました。

鹿の肉

話は変わりますが、実は奈良田に暮す人は全員、深沢さんなんです。そして山梨県の中でも奈良田は、ちょっと前まで孤立した部落で言葉が違ったり、衣食住全てを自分たちで賄ったりと不思議な地域で、ここの文化を研究する人もいるのです。

もしかしたら奈良田と鹿の肉から、深沢さんの事を漫画に出てくるような凄いマタギを想像したかもしれませんが、普通の公務員のOBです。(笑)
機会がありましたら奈良田については、知っている範囲ではありますがブログを書きたいと思います。

今、山梨県では鹿が樹木の芽や樹皮を食べてしまう事が問題になってます。鹿が増えすぎた事も要因みたいです。
鹿が増えた事は私達の生活にも少し影響を受けてます。
それは山ヒルが大量に発生していることです。
以前は山ヒルがいなかった山も、鹿が山ヒルを連れてきて大量に繁殖してしまうのです。
民家が近い里山でも・・・です。
ペットの犬やネコもばかりか人間も被害を受けます。
音もなく忍び寄り、気が付くとTシャツが真っ赤に染まってたり・・・嫌な奴です。

アウトドア好きな私も何度も被害を受けています。
自然と共生しながら、なにか対策が打てればいいのですが。。。

ありがとうございます&ごめんなさい

ブログ更新を長期間サボってます。
ごめんなさい。

年明けから毎日のようにメール対応させていただいてます。
もちろんホームページからお問合せいただいた工事も、既に終わっているものもあります。

ホームページからお問合せいただく内容は実に様々です。
エコキュートやIHクッキングヒーターはもちろん、雨水管の布設工事や石油給湯器の入替工事、床暖房の熱源機入替などなど・・・。

なかには新築物件のヒートポンプ式床暖房『エコヌクール』や太陽光発電を含むオール電化一式の案件をお施主様から直接お問合せいただいたりと、テンテコ舞いの毎日で『落ち着け!自分!』と言い聞かせる日々です。

本当にありがとうございます。

頭の中では『ブログでこんな事を書きたいな。』とか色々な思いがあるのですが毎日ブログまで辿り付きません。

最近は『いつもブログ読んでるよ。』なんて励ましの言葉をいただくことも多くなりました。
こんなブログでも楽しみにしてくださる方がいることが、とても嬉しくて顔を思い浮かべながら『更新できなくてゴメンナサイ。』と両手を合わせています。

これからも頑張ってブログ書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたしまーす。

ページランク

グーグルのページランクが切り替わりましたね。

残念なことにページランク3から2に降格です。
最高4まであがったことのある弊社のホームページですが、何が原因なんでしょうね?


内的要因はあまり変化がないのですが、外的要因は結構変化しているんですよね。
うちのページみたいな弱小サイトの場合、相互リンクだけでも大きく影響が出ている気がします。


外部リンクも良いリンクばかりではないみたいですね。
リンクしてもらうことで、かえってページランクを下げる結果となり、検索エンジンに嫌われ上位表示も困難になるみたいです。


どうやら、うちのリンクページも外部リンクの数が多くなってきているのでページを分けないとダメみたいですね。


Googleからは「1ページ内に100サイトまで」と基準が設けられてますが、先日WEB製作のプロの方と話しをしていましたら、「1ページ内には10サイトくらいが一番いい」との話しもありました。


何が本当で何が一番良いのか判りにくい分野ですが、知らないより知っていた方が強くなれると思います。
本業と平行して勉強をしていきたいと思います。

仕事初め

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

有り難い事に元旦から仕事をさせていただきました。

昨年の秋にオール電化リフォームをさせていただいたお客様から、「ブレーカーが落ちて家中の電気が使えなくなった。」との連絡を受け行って来ました。

場所は「笑点」でお馴染みの三遊亭小遊三(さんゆうていこゆうざ)さんの出身地の大月です。

調査したところ、漏電ブレーカーが故障していました。
部品の在庫が無く、弊社では今日中に直らないので、協力会社さんに連絡をとり対応して頂き無事に使えるようになりました。

やはり電気や水道などライフラインに携わる仕事なので、正月でも緊急対応出来る体制は大切ですね。

元日の対応をしていただける協力会社さんとチームを組めるのは幸せな事ですね。

色々な意味で寒さ厳しい中、元旦から仕事が出来る喜びと最高のチームで仕事が出来る喜びで胸が熱くなりました。

やっちまったなぁ

昨日、息子を連れて近所の温泉に行ってきました。

大勢の知らないおじさんやお爺さんのハダカをみて興奮する嫌がる息子。

服を脱ぐ事さえ拒み、やっとのこと騙し騙し服を脱がしてお湯に浸かったけど、

今度は「もう出る!!!」攻撃にヘトヘトに・・・

最近、疲れ気味だったので、癒し空間を求めて行ったはずが反って疲れ果ててしまいました。(笑)

お湯を出てからは、気を取り直して隣接している公園にレッツゴー!!!

ブランコしたり、滑り台したり、シーソーしたり・・・

とにかく遊具という遊具は全て納得の行くまで、イビリ倒し・・・


(最近、わざと目線を外したり変顔をするようになったんですよね。そんな時期なのかなぁ?)
ブランコ

なんていう遊具なのかな?

ワイヤーにロープ付きの滑車がぶら下がっていて、踏み台からロープにつかまりターザンっぽく滑り降りる遊具。

わかります???

あれで遊んでいたら、順番待ちの子供がいたので

「おねえちゃん、もうちょっと待ってね。」

と一声かけて、息子とひと滑り。

「ありがとねぇ♪」

と声を掛けてロープを渡して、その場を立ち去ろうと10mほど離れた頃・・・

「お父さん!!!どうして僕はいつも女の子に間違えられるのっ?!」

背中越しに怒った声が聞こえました。

あぁ・・・やっちゃった。

でも女の子に見えたんだよね・・・

しかも「いつも・・・」ってことは、みんなに間違われているんだろうね。

結局、私はその子に何もフォロー出来ずに、背中で「ゴメン。」と言い立ち去りました。

少年の心に深い傷をつけてしまったかもしれません。

みなさんだったら、どんな対応していましたか?

その後、今度は砂場に行ったら仲良く遊んでいる姉弟がいました。

しかもバケツやシャベルを沢山もっていて・・・息子がいなければとても微笑ましい光景なんです。

が・・・しかし・・・

息子はお姉ちゃん達の遊んでいる砂場セットが欲しくて欲しくてたまりません。

こんな時って他のお父さん、お母さん達ってどうするのかな?

子供チャレンジの「しまじろう」なんかでは、

お友達に

「か・し・て♪(^^)」

って言うようにビデオとか作られてますが、

ビデオの中でのお友達は

「い・い・よ♪(^^)」とか「ど・う・ぞ♪(^^)」

とか、良いことしか言ってませんよね。

えっと、その微笑ましい姉弟達・・・

本当に普通のはたから見てれば可愛い子供たちなんですよ。

けど、その場の息子に対しての雰囲気は“自分たちのオモチャを取られてはイケない!”と

バリバリに警戒心があるわけですよ。

とても息子が

「か・し・て♪(^^)」

って言っても

「い・い・よ♪(^^)」

という返事が返ってくることが想像できる状態ではありませんでした。

そんな事を知らない息子は今にも

「か・し・て♪(^^)」

と言いそうで・・・

予想を超えたシナリオになりそうで、怖くて成り行きを見ていられなかった父ちゃんは

苦し紛れに

「車に砂場セット取りに行こうかっ!」

って・・・

とりあえず息子と車に行って探しているフリをしていたら

仕事用のバケツとシャベルを発見!!!


なんとか、その場を乗越えた父でありました。

で、そのバケツとシャベルを持って砂場へいざ出陣!!!


砂場


この後、子供たちより夢中になって父が本気の山を作ってしまった事は言うまでもありませんっ!

息子と同じぐらいの高さの“お山”に周りの子供たちも好奇な目で見ていました。(笑)

エコキュートでウォーターハンマー

はじめに
この記事によってエコキュート、または日立アプライアンスの直圧式エコキュートの普及の妨げになることは一切望んでおりませんので、記事の部分的引用はお断り致します。

先日、エコキュートのウォーターハンマーの改善処置に行ってきました。

この件、商品お引渡しの時から問題は発生していたのですが、日立アプライアンスの現場担当者から現場データを工場へフィードバックして対策を検討することを繰り返した為に2ヶ月以上お客様にご迷惑をお掛けすることになってしまいました。

また机上で計算済みの処置ではありますが、実際のところは手探りの状態です。結果が伴わないことも十分想定できたので、結果が出てからの記事となりました。


水道関係に従事している方なら判ると思いますが、ウォーターハンマーは複数の要因が重なり発生することがしばしば有ります。

今回も設備機器やシステム、ひとつ一つでは異常がなくても、システムを組合せたり水圧など環境要因が合わさって問題が発生しました。


さて、問題は9月20日に弊社で施工させていただいた、日立アプライアンスの薄型直圧タイプの“ナイアガラ出湯” BHP-FS46ED型エコキュートから発生しました。


水洗金具(蛇口)から出るお湯は、まったく問題が無くすごい水圧で「うぉー!さすが直圧っ!」と思わず叫ぶほどでした。

しかし問題はバスタブへの湯張りの時に起こりました。
「風呂自動」のボタンを押してお湯がたまるまでに「ドンッ!」という音が3分位の間隔で3回鳴るのです。

音の聞こえる場所はお風呂のシャワー水栓の裏の壁付近、発生タイミングはエコキュートのタンクへの補給水用電磁弁が閉まる瞬間でした。

この薄型直圧タイプは日立アプライアンス独自の構造で、タンクが開放型となっております。
水洗金具(蛇口)から出てくるお湯はタンクのお湯を使うのではなく、熱交換器を介してタンク内の熱を取り出して、水道圧をそのままにお湯になって水洗金具(蛇口)から出てきます。

水圧をあまり必要としないバスタブへの湯張りには、タンク内のお湯が死に水にならないようにタンク内のお湯を使っています。
問題はこの開放型タンクへの補給水用電磁弁が閉じる時なので普通の給湯では音が発生しないのです。


振動や音の問題は原因となっているものと全然違う場所で発生していることが時々あります。
今回もエコキュート本体では電磁弁の作動音程度だったのですが、お風呂の中では、それ以上の音に変わっていました。

試運転のときに、「少し音が大きいかな?」と思い、お客様とも「チョット音が大きいですね。」なんて話をしていたのですが、様子を見てもらうことにしてその日は工事を終わりました。

数日後やはりウォーターハンマーの件で連絡をいただきました。
「風呂自動」を押して2階で用事をしていた奥様が「ドンッ!」という音にビックリして1階に降りてきたという事で点検の依頼を受けました。

日立アプライアンスに試運転時の状況など説明したところ、「減圧式の機種でもウォーターハンマーが発生した事例があり水撃防止器で対応し解決したことがある。」との話でしたのでサービスを日立アプライアンスに委ねました。

後日、お客様のもとへ日立アプライアンスのサービスマンと訪問しました。

1日目

まずは現状の給水圧力、給水流量、給水流速の調査を行いました。
給水圧力0.4Mpa、流量35.8L/min、電磁弁付近の流速5.27m/secと判りました。

少し水圧は高い方ですが、通常の範囲です。

出来れば発生源に近い場所に水撃防止器の取り付けを行いたかったのですが、エコキュート内部には溶接などで配管の加工をしない限り、設置可能な場所がありませんでした。

また現地で弊社が接続した給水配管もエコキュート付近では設置するスペースがありませんでした。
また機器内部への取り付けは、流速が水撃防止器の許容値を超えるために無理でした。

2日目

現場からのデータをもとに対策を考えた結果、
1.タンクへの給水配管に減圧弁を設けること。(水洗金具への配管は直圧のまま)
2.その部品を工場から供給すること。
が提案されました。
お客様のご了承のもと、減圧弁を取り付け動作確認をいたしました。

結果は良好。
ウォーターハンマー音は解消され、給水のときの音も軽減されました。


今回、お客様には大変なご迷惑をお掛けしてしまいましたが、設備機器はこのようなケースに時々でくわします。

現場のサービスマンからのフィードバックされたデータを、工場が整理して結論を出すには机上での計算や、機器へ追加部品を組み込めるか確認し図面作成なども行っています。

お客様のご協力はもちろんの事、メーカーさんと私たちが3者一体になって解決できたことに喜びを感じております。

山梨日立のY氏をはじめ、ご協力いただいた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

レトロモな洗面台

甲府市のH様のお宅で洗面化粧台のリフォームをさせて頂きました。

洗濯機と洗面化粧台の位置を入れ替えたいということで洗面台のリフォームを行いました。

まずは施工前の写真からジャン!
今までは左に洗面台、正面に洗濯機と乾燥機でした。
乾燥機が窓を隠してしまい、パウダールーム全体が暗かったのです。

洗面カウンター施工前

大まかなイメージをお客様にお伝えして着工です。
久しぶりのブログ登場のカリスマ職人伊崎が、腕をプルプルさせながら洗面ボールを高さに合わせて説明中。

洗面カウンターのイメージ

完成です!キレイに仕上りました!
今回の規模ですと大工は入らず弊社スタッフだけで行います。
カリスマは大工の経歴もありますのでご安心下さい。

洗面カウンター完成

このあと右の壁に鏡を取り付けて、左側に洗濯機を納めさせていただき作業終了しました。

写真はありませんが、床下を給水・給湯・排水配管を移設したり、天井裏では洗濯機用コンセントへアースを引いたりと結構大変な作業で朝から夜8時ごろまで掛かってしまいました。

それでも1日で作業が終わりお客様にも喜んでいただき、私達も嬉しく思いました。

H様ありがとうございました。

セル生産方式のエコキュート

昨日、日立アプライアンスの方と話をする機会があった。

日立アプライアンスではエコキュートをセル生産方式で作っているそうです。

セル生産方式と言うのはライン生産方式と違い、屋台と呼ばれる作業台に全ての部品を配置して一人で全ての組み立て工程を完了される方式です。

FAXや携帯電話などではセル生産方式が一般的らしいのですが、エコキュートでは現在の所、日立アプライアンスだけだそうです。

セル生産方式のメリットは容易に想像がつくと思いますが
1.一人が責任を持って組上げるので組み立てによる製品不良の発生が圧倒的に少なくなるので製造コストを下げることが出来る。
2.機種ごとにラインを作らないで済むので、多種多品目の生産に有利である。
などでしょうか?

これは私達のような販売店やご家庭でご使用になられるユーザー様にとっても安心できる気がしますね。

リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー