カレンダー

  • «
  • 2017.7/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

「町の電器屋さんの小さな販促・ブログの作り方in有鳥天ナイト」というセミナーに参加してきました。

なんと!半年ぶりのブログ更新ですね。(^^;
生きてます!日々、お仕事頑張ってやってます!

昨日は「町の電器屋さんの小さな販促・ブログの作り方in有鳥天ナイト」というセミナーに参加してきました。


町の電器屋さんの小さな販促・ブログの作り方in有鳥天ナイト

講師は当社がアトム電器甲府上今井店として加盟しているアトムチェーン本部のメオ マサユキさん(写真:左)です。
メオさんは加盟店向けに経営相談やアトム電器の広報活動などを行っています。


メオ マサユキさんと羽物さん
※電器屋さん向けの雑誌「技術営業LEADERS」から羽物編集長(写真:右)が取材に来られていました。


そしてゲストスピーカーにはアトム仲間の「アトム電器土合店」の犬飼豊紀さんが語ってくれました。
犬飼さんは「アジング」といってルアーで鯵を釣るのが好きで、釣り好きな私はお会いする度に釣りの話しをしています。


犬飼豊紀さん></p><p><br />セミナーでは「お客様と仲良くなるにはブログって良いんだよ。」って事を教わりました。あとブログを放置しているっていうのは業務怠慢なんだって事に改めて気づかせてもらえました。(本当はもっともっと濃厚な内容でしたが、今後のブログに反映させていきますのでご期待ください。)</p><p><br /><img src=


そしてセミナー会場0円は、懇親会で利用することが条件というのは言うまでもないのですが、逆にわざわざ懇親会会場に移動しなくていいし、運営者は会場予約が一度で済んでしまうという素晴らしいサービスとなります。

セミナー以外でもお客様を喜ばせる事に対して勉強になりました。


そして酔っ払いタイム!!!(笑)
唐揚げ美味しかったー!仲間たちと色々な情報交換ができて楽しい時間が過ごせました。みんな真面目に商売の事を考えていて、一生懸命にやっています。負けないようにガンバロー!!!


有鳥天酒場 浅草橋店

新春のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

本当に久しぶりのブログ投稿となりました。
ブログへの投稿方法を忘れてしまった位です。(汗)

実は8日、9日の2日間大阪に行ってまいりました。
アトム電器の勉強会に参加するのが建て前で、大阪のアトム電器の仲間に会いたかったからなんですね。
やっぱり仲間っていいですね!元気をもらって帰ってきました。
この元気をお客様にも御裾分けしなければいけないですねっ!(^^)

そして建て前の勉強会も本当に勉強になりました!
アトム本部チェーンの井坂社長が講師となり「経営理念」について教えて下さいました。
会社の道しるべなんですねっ!うちの会社もホームページ作った時にページを埋めるための「経営理念」がありますが、真の意味の「経営理念」を作って内外に示す事が急務だと強く感じました。

また同じくアトム本部の経営支援担当の明尾さんからはブログの重要性と他の加盟店さんのニュースレター、絵手紙などを使った営業活動など事例の紹介やご本人によるご意見を拝聴する機会を頂きました。

やっぱり実践しているお店さんお客様に対する思いが強いんですねっ!本当にお客様のお役に立とうと色々と実践されています。
今年は私も実践の人になろう!と新年の決意をした次第です。

それで超久しぶりのブログ更新となった訳です。
重ね重ねとなりますが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

有限会社アメミヤ住宅設備サービス
アトム電器 甲府上今井店
代表取締役 雨宮 茂樹

『建築知識』の表紙が萌えで話題に!

以前、『オール電化工事の匠』というコーナーで取材をして頂いた建築の専門誌『建築知識』の表紙をアニメキャラが飾っていると話題になっているようです。

詳しくは、ねとらぼ様の『専門誌「建築知識」の表紙が完全にアニメ誌』をご覧ください。

建築知識が萌え
※こちらの画像は、ねとらぼ様の画像へ直リンクさせて頂いております。

取材について書いたブログはこちらです。

長府製作所 KIBF-42D(S)

お客様よりホームページをご覧いただいて、問い合わせがありました。


16年程ご使用された石油給湯器【長府製作所製 KIBF-42D(S)】が、追い焚きでは燃焼するけど、給湯の時に燃焼しないのでお湯にならないとの事でした。

お客様もご自身で色々とお調べしたようで、どうやら水流スイッチが悪いので燃えないのではないか?との事です。

別の業者さんに聞いたところ、もう古いボイラーだから部品が無いと言われたそうです。


私も、その業者さんと同じようにメーカーからの部品供給が終了していると思いましたが、念のためメーカーに確認取ることを約束しました。

長府製作所に確認をとったところ、最後の製造年が96年で想像していた通り「部品供給終了」機種でした。

パロマの事故から経済産業省が業界に対し指導があり、どこのメーカーも10年を超える燃焼機器への修理用部品の供給をしなくなりました。

石油給湯器を10年も使えば、ほとんどのお客様で何らかの問題が発生しております。

ちょっと前でしたら、難なく解決できた問題も、今は部品が無くって給湯器の入替をお勧めするケースが多くなりました。

その点、エコキュートや電気温水器などの電気給湯器は燃焼機器ではないので、部品供給期間はメーカーに委ねられていて比較的長期間の部品供給をしています。

先日も18年程前の電気温水器の部品交換をしたところです。


最近ではエコキュートも随分と導入費用が安くなりましたし・・・

何と言っても灯油代やガス代に変わる電気代が給湯だけで見ると月々1、000円チョットなんですね。

お客様によっては3~6年でエコキュート導入の際の差額をチャラに出来ます。


今、石油給湯器の入替を考えてらっしゃる方は、エコキュートへswitch!しても良いかもしれませんね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ