カレンダー

  • «
  • 2017.3/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

山梨県北杜市で長府製作所の太陽熱温水器「エネワイター」取付け(1日目)

北杜市のお客様の屋根に長府製作所の太陽熱温水器「エネワイター」を取付け、給湯システムのエコリフォームをさせて頂きました。
今回ご採用いただいた機種は、今ある給湯器をそのままにソーラーシステムを接続するタイプ「SW8-200」です。

この機種は、自動お湯はり機能付給湯器を含み、ガス、石油、電気のほとんどの給湯器に接続可能という、素晴らしい環境順応性を持つ商品なので多くのお宅でご採用いただけるのではないでしょうか。
(商品の性能等詳しい情報は長府製作所のホームページをご確認下さい。)

第1日目はおもに次の工事を行います。(工期全2日)
1.地中埋設部の配管
2.タンクユニットの基礎工事
3.集熱パネルの設置


着工前の状態です。

直圧式の石油給湯器をお使い頂いております。
この給湯器に今回は太陽熱温水器を接続していきます。


太陽熱温水器の着工前の給湯器


西側(写真左側)の大きな屋根には、建築と同時に太陽光発電を導入してます。
今回の太陽熱温水器の集熱パネルは、東側(写真右側)の小さな屋根に設置します。


太陽熱温水器の着工前の屋根


まずは基礎の型枠をおおよその位置に置いて、地中埋設配管を行ってます。


長府製作所の太陽熱温水器「エネワイター」


そしてアンカー付鉄筋で建物基礎としっかり繋がるように固定して、鉄筋を配ります。
甲府に比べると冬季の霜で基礎が持ち上がる事も心配なので、コンクリートも厚く配筋も工夫してあります。


長府製作所の太陽熱温水器「エネワイター」の配管工事


コンクリート打設も終わり、配管の事前準備ができました。


長府製作所の太陽熱温水器「エネワイター」の基礎工事


さて、いよいよ屋根の上の仕事です、今回はスレート架台での設置となります。
屋根に直接スレート架台を固定していきます。
ここを手抜きすると、雨漏りなど施工が起因する事件が起こります。
土も掘れば屋根も登ります!うちのスタッフによる自社施工です。


長府製作所の太陽熱温水器の集熱パネルの架台取付け工事

架台取付けが完成です。


長府製作所の太陽熱温水器の集熱パネルの架台取付け完成


つづいて太陽熱温水器の集熱パネルの取り付けです。

長府製作所の太陽熱温水器の集熱パネル取付け工事


これで集熱パネルの設置は完成です。


長府製作所の太陽熱温水器の集熱パネルの取付け完成

次回はタンクユニット設置及びソーラー配管接続と既設給湯器への連結をお伝えします。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ