カレンダー

  • «
  • 2017.7/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

きれい除菌水とセフィオンテクト

久しぶりの更新ですみません。
昨日の夕方、TOTOさんで開催の「パブリックトイレ リフォームセミナー」を受講してきました。

パブリックの話題がもちろん中心でしたが、一般向けとも共通する話題も当然たくさん有りましたので、役立つ情報と思った部分をお伝えしたいと思います。

まずひとつ目は「きれい除菌水」です。
トイレの汚れで時々見かける“黄ばみ”と“輪ジミ”の原因は何だか判りますか?その原因の多くは「大腸菌」なんだそうです!
それ以外にも“黒ずみ”なんかは空気中のカビが原因になっていたりするのです。

そこでTOTOさんは原因の菌を除去するためにウォシュレットに「きれい除菌水」という機能を搭載しました!

まずはトイレに入って便器に近づくと、便器ボウル面に水道水のミストを自動でふきかけ、便器の中を濡らして汚れをつきにくくします。これはシャモジに水をつけておくと、ゴハンがつきにくくなる原理と一緒ですね。

そして用が済んだら「きれい除菌水」のミストを自動で便器ボウル面にふきかけ、見えない汚れや菌まで分解・除菌して、細菌による汚れを防ぎます。

この「きれい除菌水」は住設モデルのみの搭載となっており、ホームセンターや家電量販店で取り扱っているモデルではノズル洗浄だけしか「きれい除菌水」を利用しませんのでご注意下さい。


続いて、「きれい除菌水」と併せて使って頂きたいのが「セフィオンテクト」です!

TOTOの便器にはセフィオンテクトという技術が施されています。
セフィオンテクトとはなんぞや?という事で、TOTOさんのホームページから説明された文章を抜粋しました。

セフィオンテクトとは、TOTOの独自開発の釉薬で陶器表面を100万分の1mm単位でツルツルに仕上げ(超表面平滑)、さらに表層にイオンパワー(陶器表面上はマイナスに帯電)を発生させる技術です。
この技術によりかつてない清潔さと、清掃性のよさを実現します。
これは、従来の便器の表面には、目に見えない小さな凹凸があり、このくぼみに細かい汚れが残ってしまいますが、セフィオンテクトでは、陶器表面をツルツルに仕上げているので汚れが付きにくくなります。
さらに水あかの汚れとなるケイ酸や黒ずみ・尿石の発生原因となる細菌は、水中では電気的にマイナスであり、マイナスに強く帯電しているセフィオンテクト陶器表面と反発するため汚れがつきにくくなっています。(TOTOさんのホームページ http://qa.toto.jp/faq_detail.htm?id=121&page=1 から引用)

説明にあるように、表面がツルッツルなので汚れもツルッと滑り、付着できないのです!
そして、ここでも最新技術により表面を電気的にマイナスにして、汚れの発生原因の細菌を寄せ付けないようにしています。

「きれい除菌水」と併せてお使いいただく事で、掃除の回数がぐんと減って、掃除したときもサッと汚れが落ちるので楽々です。
もちろんTOTOはふちなしトルネード便器です

トイレのリフォームや入替の際に、参考になれば幸いです。

電気自動車の充電ポール

昨年位から耳にするようになった商品のひとつが、電気自動車用の充電ポールです。

EXE2010(エクステリア・エキシビジョン2010)でも多くのメーカーさんが出品していました。

それだけエクステリアの分野でも電気自動車など低炭素社会への貢献商品が注目されているという事なんでしょうね。


本格的に動き出すのは今年の秋以降となりそうですが、カーポート、エクステリアを考えている方は、すこし意識されても良いかもしれませんね。


詳しくは

TOEX(トエックス)のニュースリリース「~地球環境に配慮した「ecolis(エコリス)」シリーズの拡充~電気自動車などの充電ファンクション、充電ポールを発売」


新日軽「一般住宅向けエクステリア用コンセントボックス/充電ボックス Charry(チャーリー)」

などのメーカーサイトを参考にして下さい。

カーポート、エクステリア、バルコニーなども、お気軽にご相談下さい。

お問合せはコチラからお願い致します。

田原祐子さんのオール電化営業セミナー

小泉中部さんとコロナさんのダブルネームでの主催、東京電力さん協賛(という位置づけかな?)のオール電化営業セミナーに参加しました。

講師は営業戦略コンサルタントで株式会社ベーシックの代表取締役の田原祐子さんです。

田原祐子さんの経歴などは株式会社ベーシックさんのホームページをご覧頂くとして...

やはりネット中毒なんでしょうか!?(汗)
「田原祐子さんって、どんな人なんだろう?」とか「田原祐子さんって、どんな経歴の人だろう?」とか色々と調べるんですね。
そしてtwitterをやっている事を発見して早速フォロー!&「セミナー参加するよー!」とツイート!
(田原裕子さんのtwitterはコチラ)
(ちなみに私、雨宮茂樹のtwitterはコチラ)

田原祐子さんご本人から、しっかりとお返事を頂いたら、さらに田原祐子さんに興味が出て本を出されている事を発見!
さっそく田原祐子さんの執筆の「オール電化は魔法の杖」という本を、Amazonで1クリック注文!(本当に便利な世の中ですよね。翌日には本が届いてしまうのですから!しかも送料無料!)


本当は今日までに熟読してセミナーを受けるべきなのでしょうけど、手元にあるアトムの「特選品カタログ」の賞味期限が切れる前にお客様に手配りをする任務が決算処理で押せ押せとなっており、サラサラと目を通しただけでの受講となってしまいました。

田原祐子著「オール電化は魔法の杖」

セミナーは概ね「オール電化は魔法の杖」の内容に沿ったものだったと思いますが、田原さんって凄いですねっ!
セミナーの冒頭から「自分がやったことのない事はひとつも話しません!全部、自分自身の実践からの話しになります!」と仰ってましたが、私自身ある程度の実践しているので、本当に納得のいくセミナーでした。
そして私自身が整理できていない部分を体系立てて資料にしてくれてあり、即、現場で活用できそうな感じです。

セミナーが終わってから、twitterでフォローして頂いたお礼と名刺交換をさせていただき、そして本にサインまで頂きました!(めっちゃ嬉しかったです!)

「オール電化は魔法の杖」に田原さんのサインをもらいました!

相変わらず同業者様から意識されているブログでありますから、中途半端に内容まで伝える事は田原祐子さんの意に反する事となりかねないので控える事とします。

同業者様は機会があれば是非、田原祐子さんのセミナーを受けて頂いて、ひとりでも多くのお客様にオール電化の素晴らしさを広めて頂きたいと思います。

残念ながらセミナーを受ける機会がない方は、「オール電化は魔法の杖」こちらの本をお読み頂くと、目から鱗で明日からお客様に喜んで頂ける提案が出来ると思いますよ。

そして弊社のお客様へは今回のセミナーを受講した事により、さらにオール電化についての不安を払拭できるような案内が出来ればと思っております。

今後とも宜しくお願いいたします。

平成22年度のエコキュート導入補助金スタート

平成22年度エコキュート導入補助金がスタートしました。
この補助金は地域は関係ありませんので、当然、甲府市でも笛吹市でも山梨市でも日本全国対象です。

補助金額は昨年度より2,000円安くなり、新築もリフォームも関係なく40,000円/台となってます。

募集期間は

第1期 平成22年4月19日(月)~平成22年6月4日(金)
第2期 平成22年6月7日(月)~平成22年7月23日(金)
第3期 平成22年7月26日(月)~平成22年9月10日(金)
第4期 平成22年9月13日(月)~平成22年9月30日(金)

募集台数は13.5万台程度となっております。


昨年度と大きく違うのは9月30日で終わりという事です。

例の事業仕分けにより一度は補助金が無い方向だったのが、いきなりではねぇ・・・って事で秋までは補助金を出すことになったようですので、今期の秋以降、また来年度以降は無いと思っても良いのではないでしょうか?

ラストチャンスだと思いますので、お早めにお申し込み下さい。

詳しくは日本エレクトロヒートセンターのホームページをご覧下さい。

本当にクリーンエネルギーなのかな?

山梨県都留市にある太陽光発電システム部品の製造販売会社が、架空経費を計上するなどの手口で所得を隠し、2007年までの3年間で法人税5億円余りを脱税したとして、甲府地検は26日、法人税法違反の疑いで同社会長ら3人を逮捕したそうです。

太陽光発電はクリーンエネルギーなのに、訪問販売などによる悪質な販売方法が問題になることも多いですし、たしか以前もシリコンウエハー関係で事件があったような・・・。

良い物でも、そこにお金と人が関わると事件が発生するのは世の常なのでしょうか?

今回のニュースを見ると太陽光発電に携わっていると凄く儲かるように思えますが、良心的にご商売されている会社さんは太陽光発電はむしろ他の商材より儲からないのではないかと思います。

弊社では仕入価格が高いものでも低いものでも、適正な利益だけ頂いて販売しているので、出来れば安く仕入れてお客様に還元したいと思い、仕入れについても日々努力しております。

しかし製造の段階から脱税するほど儲けているのでは、私たちの努力は無力に感じてしまいます。

なんとも残念なニュースに心が痛みます。

iPhoneとツイッターで会社は儲かる

さてさて本当に儲かるのだろうか?
IT業界だけの話ではないのだろうか?

iPhoneとツイッターで会社は儲かる

本を読むと新しいアイデアが生まれます。
新しいアイデアが浮かぶと日々が楽しくなります。

ハイパワー給湯タイプに「バブルおそうじ」機能を搭載した最上位機種が新登場

ついに!というか、、、やっと出ましたっ!

「バブルお掃除」搭載のハイパワー給湯のエコキュートです!!!

しかもハイパワーは従来の260kPaから280kPaへと、さらにパワーアップです。
これで『エコキュートはお湯の勢いが弱いから・・・』なんて言わせませんよっ!

いやー、、、それにしても、出ると思ってましたっ!
結構、待ってた人って多いんじゃないですか?

ただ発売日は、5月14日との事ですので、もう少しお待ちいただくようですね。

ハイパワー給湯タイプに「バブルおそうじ」機能を搭載した三菱エコキュートについて詳しく知りたい方は三菱電機のホームページをご覧下さい。

月刊「建築知識」に掲載されました。

月刊「建築知識」11月号にアメミヤ住宅設備サービスが大きく!?掲載されましたっ!

建築知識 11月号

掲載されたのは『オール電化工事の匠』という連載コーナーです。

弊社のオール電化についての取り組みなどを紹介して頂けました。

建築の専門家向けの雑誌なので、目にする機会も少ないかもしれませんが機会があったら是非見てくださいね。

弊社にお越しくだされば、ご覧頂くことが出来ます。
お気軽にご来社下さいね。

また、お近くの書店または「建築知識」のホームページからもご購入頂けます。

月刊「建築知識」から取材を受けました。

富士吉田市の『すまいのオサダ』(株式会社長田興産)様から紹介いただき、月刊「建築知識」という建築雑誌から取材して頂きました。

『オール電化工事の匠』という連載コーナーに、弊社の取り組みを紹介したいとの事でしたので、「是非、お願いします。」と快くお引き受けさせて頂きました。

月刊「建築知識」

月刊「建築設備」とは、株式会社エクスナレッジという出版社から発刊している、一級建築士の先生方や建築専門家向けの建築雑誌です。

2008年で創刊50年を迎えた老舗の雑誌ですので、建築に携わる方なら一度は目にした事があるかと思います。

ライターの木藤様のお人柄により和やかな雰囲気で、まるで気心の知れた職人さんとの会話のようで、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

さて、この取材の内容が限られた誌面で、どのような記事になるのか楽しみです。
この記事は「建築知識」11月号に掲載されるそうです。

気になる方はお近くの書店にてお求めになるか、「建築知識」のホームページからもご購入頂けます。

これはお得!甲府プレミアム商品券

甲府プレミアム商品券

いよいよ10月3日(土)より“甲府プレミアム商品券”の販売開始です。

11,500円分の商品券が10,000円で買えるので1,500円もお得です!!!

1,000円券11枚と500円券1枚で1綴りとして、1冊10,000円で販売いたします。

お一人様2冊まで、売り切れ次第終了となります。

★商品券は下記の店舗でお求めになれます。

・山交百貨店
・岡島百貨店
・オギノ(湯村店、イーストモール店、貢川店、国母店の4店舗)
・いちやまマート(塩部店、池田店、貢川店、増坪店の4店舗)
・くろがねや(池田店、和戸店、住吉店の3店舗)
・風土記の丘 農産物直売所(特設販売コーナー)

★商品券が使える店舗

・アメミヤ住宅設備サービス
・オギノ
・いちやまマート
・山交百貨店
など多数の店舗で“甲府プレミアム商品券”で商品の購入をしたり、サービスを受けることができます。

詳しくは、こちらの“甲府プレミアム商品券”のパンフレットをご覧下さい。

ページ移動