カレンダー

  • «
  • 2017.5/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

駐車場でも

駐車場の精算機から釣銭が出ないと朝一番にコールがありました。それは致命的だっ!ってことで早速会社を飛び出し修理をしてきました。

現地で警備会社さんと合流してヨーイドンッ!で部品交換、警備会社さんは入っている釣銭の確認と新しい部品へ釣銭の移し替え。

当店では駐車場のメンテナンスもやってるんです。
企業秘密やセキュリティーの関係でこれ以上お見せできません(^^;駐車場の精算機

部品交換で無事に修理完了いたしました。
めでたし!めでたし!

話しは変わりますが三菱電機エコキュートのヒートポンプ配管の推奨基準が変わったんですね。
“バブルおそうじ”搭載のエコキュートのカタログがようやく届きペラペラ見ていたらヒートポンプ配管の保温材が「5m以内厚み10mm以上推奨」になっていました。

今まで推奨部材仕様で一番きびしかった三菱電機に合せて厚み20mmの保温材を使っていたのですが今後5m以内の場合はどうするか検討しなければいけないですね。

“薄い”より“厚い”方が放熱ロスが少ないのは当たり前なんですが、コストをお客様に転嫁するのも考えものですもんね。

最近、他の施工店さんのブログなどを見ているとスリムダクトなどの化粧ダクトでヒートポンプ配管をキレイに仕上ているのを見かけます。
10mm厚の保温材で施工するとこれが出来るんですよねっ!20mmだと化粧ダクト100サイズではコーナーにうまく収まらなくって対策を練っていたところなんです。

また方針が決まりましたら発表したいと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ