カレンダー

  • «
  • 2017.9/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

記事一覧

Switch!Station山梨でエコヌクール(Finish)

Switch!Station山梨のエコヌクールが完成しました。

実は随分前に完成していたのですが、イベントなどで慌しく、このシリーズをフィニッシュしていませんでした。(^^;

Switch!Station山梨ですが、イトーヨーカドー甲府昭和店の西に位置し、TOTOショールームの東隣に4月26日(日)グランドオープンいたします。(パチパチパチパチ)


Switch!Station山梨では、IHクッキングヒーターやエコキュートなどのオール電化機器をお気軽にご体験いただくことができます。また、オール電化に関するご相談なども随時承っておりますので、新築やリフォームをお考えのお客さまは、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
(ショールームについて詳しくお知りになりたい方は、Switch!Stationのホームページをご覧下さい。)

さてPRはこの辺で・・・

まずは外観の写真です。
このショールームの中に、魅惑的なオール電化製品がいっぱい詰め込まれてます。

Switch!Station山梨 外観

そして・・・
私達が担当させていただいたヒートポンプ式床暖房のエリアです。(ジャ~~~ン)

Switch!Station山梨 ヒートポンプ式床暖房

ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”のメイン装置部分です。
見て!見て!こんなキレイに仕上がりました!って・・・
あんまり普段の現場と変わらないですけど。(笑)

Switch!Station山梨 ヒートポンプ式床暖房エコヌクール

三菱電機純正の防錆循環液を入れて、実際に温水を作り試運転を行いました。
順調に立ち上がり、足元がポカポカあたたか~~~い。^^

三菱電機ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”が完成しました。
山梨にエコヌクール旋風を巻き起こしてくださいっ!

さて、他のところにも目を向けると・・・
コロナのデザインエコキュートが試運転中でした。
他にもダイキンのエコキュートや日立の薄型エコキュートが展示してありました。

Switch!Station山梨 コロナ デザインエコキュート

あとあと、ちょっと奥さん!コレ知ってます?
めっちゃシンプルで良くないですか?スタイルキッチンって言います。
東京電力と三菱電機とサンウェーブが共同開発した商品です。
シンプルイズベスト!!!こんなキッチンが欲しかった!って方多いんですよね。

Switch!Station山梨 スタイルキッチン

あとこんなステキなアイテムも見つけましたよ。
Miele(ミーレ)とAEG(アーエーゲー)のビルトイン電気オーブンです。
こんなアイテム・・・憧れちゃいますよねぇ。

Switch!Station山梨 ビルトイン電気コンロ

ご紹介したのは、ほんの一部です。
是非、一度足を運んで頂きオール電化商品をご検討いただければと思います。

またご予約いただければ、IH教室なども行うようですので併せて、ご利用いただければと思います。

(ショールームについて詳しくお知りになりたい方は、Switch!Stationのホームページをご覧下さい。)

Switch!Station山梨でエコヌクール(part6)

「エコヌクールピコ」が平成20年度第19回省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」を受賞したんですね。

さて、そのエコヌクールですが、東京電力Switch!Station山梨では工事が大詰めとなっております。

本日は、熱交換ユニットと室外ユニット、リモコンを設置して配管と配線を接続します。

まずは設置前の状況です。
前回は意匠も出来ていませんでしたが、ディスプレイパネルも化粧され後は展示品が取り付くのを待つだけとなっております。

Switch!Station山梨 エコヌクールピコ 工事

熱交換ユニットを取り付けて配管を接続しております。

Switch!Station山梨 エコヌクールピコ 取付工事

冷媒配管も温水配管も全て接続されました。
真空ポンプは写ってないですが、真空乾燥作業、いわゆる真空引きを行ってます。

Switch!Station山梨 エコヌクールピコ 配管工事


リモコンもディスプレイパネルに取り付けできました。

Switch!Station山梨 エコヌクールピコ リモコン工事

本日の作業は終了です。
あとは細かい仕上げ作業と不凍液の投入と試運転となります。

Switch!Station山梨 エコヌクールピコ 設置配管完了


無機質だった現場も、段々と色づき始めました。
内装屋さんが“Switch!”のイメージカラーで壁を貼っていきます。

Switch!Station山梨 現場の様子

TOTOのシステムバスも展示用にカットモデルになってます。
ガラス張りですので、実際にここでお風呂に入ると恥ずかしいことになります。(笑)
大月のT様邸のシステムバスの組立をしてくれた、TOTOエンジニアの職人さんが仕上げを行ってました。

Switch!Station山梨 システムバス


他にも東芝のルームエアコン“大清快”のスケルトンモデルやAEG(アーエーゲー)の電気オーブンなど続々と納品されてきていました。

現場にいても何だか楽しい気分ですよ。
一日も早くみなさんにも見ていただきたいです。

Switch!Station山梨でエコヌクール(part5)

本日もスイッチ・ステーション山梨で、ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”の工事を行いました。

いよいよ床暖房パネルも見納めです。
仕上げのフローリングを張ってます。

ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”工事


ディスプレイパネル(壁)を設置する前です。
前回までに気密試験のために取り付けておいた圧力計が、パネル設置に邪魔になるので取り外します。

ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”工事


ディスプレイパネル(壁)が設置されました。
床暖房用の温水配管はパネル内に隠蔽しました。

ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”工事


裏からみるとこんな感じになってます。
念のため、もう一度、圧力計を取り付けて気密試験を行います。

ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”工事

隣接してシステムバスやエコキュートも展示します。
奧の方に見えるのはコロナのデザイン エコキュートです。

ヒートポンプ式床暖房“エコヌクール”工事


オープンが待ち遠しいですねっ!

コメント一覧

奥山 Eメール URL (02/25 15:33) 編集・削除

こんにちは、オール電化JPの奥山です。

エコヌクールなどのヒートポンプ床暖房は、これから人気出そうですね。
“省エネで快適”と、筋が良い商品ですから。
注目してます。

アメミヤ Eメール URL (02/25 16:18) 編集・削除

奥山さま

こんにちは、コメントありがとうございます。(^^)ノ

これからはヒートポンプ式の床暖房が冬のオール電化商品の中心でしょうねっ!これは間違いありませんっ!

なんて言ったって、全部正直に言えばいいんですから(笑)
セールスのために言葉を濁さず素直にお客様に説明すれば良い商品ってのは必ずわかってもらえます。

これほど素晴らしい商品は世の中に少ないのでは無いでしょうか?
ホンダのインサイトと甲乙つけがたい商品ですね。

スイッチ!ステーション山梨でエコヌクール(part4)

ちょっと前の暖かい(暑い?)日と打って変わり、昨日、今日と寒さが戻ってきましたね。
相変わらず朝5時起きでジョギングしているのですが、走っていると顔がとても冷たいですよ。
それでも朝日が昇る時間が、少しずつですが早くなってきました。

そーいえば、一部の渓流は解禁しているんですよね。
釣り師にとっては週末が待ち遠しいのではないでしょうか?
とりあえず私は、3月過ぎてから渓流に足を踏み入れようと思ってます。

さて、Switch!Station山梨で床暖房工事をさせていただいているのですが、本日の工事は床暖パネル設置工事です。

まずは前回までに床下に施工しておいた温水配管を、床上に引っ張り出すために捨て張りを開口します。

ヒートポンプ式床暖房工事


床暖房パネルと配管を接続します。
今回は特別にヒートポンプ式床暖房専用のソフトパネルを利用します。
現在、残念ながら、このパネルについて詳しい情報をお伝えする事は出来ません。
(身元がわかる方で情報の利用方法に問題のない方でしたら、メールなどで個別にお教えすることは出来ると思います。)

ヒートポンプ式床暖房工事

床暖房パネルの設置と配管接続が完了しました。

ヒートポンプ式床暖房工事


床暖房パネルの周りにダミーボードを張ったり(写真奥の作業)、気密試験の準備を行ってます。

ヒートポンプ式床暖房工事


気密試験中です。
床暖房パネルの仕様により、窒素ガスで0.2MPaの圧力を掛けて放置します。
ただ今回のソフトパネルと温水配管は架橋ポリエチレン管なので、0.2MPaのまま維持は出来ないんでしょうね。
本当は架橋ポリエチレン管の場合、水で気密試験するのが良いのでしょうけど、現場の都合から窒素ガスで行う事にしました。

ヒートポンプ式床暖房工事

窒素ガスは試運転直前まで加圧のまま放置しておきます。
床暖房パネルとダミーボードの設置が完了し気密試験も概ね良好なので、本日の作業を終了しました。

オープンするのが待ち遠しいですね。

Switch!Station山梨でエコヌクール(part3)

相変わらず慌ただしく、私の周りだけ時間の経過が早いのでは?と勘違いするような一週間でした。
先週もホームページをご覧いただき、エコヌクールやオール電化のお問合せを頂きました。
その他にも、本当に有難い事に沢山のお仕事を頂いておりまして、一日に完了する仕事量より、ご依頼いただく仕事量の方が多く、お客様には大変長らくお待ちしていただいております。

そんな中でも、水漏れや凍結による断水、電気が点かないなど生活に関わる重大故障については私どもの勝手な判断で、順番を前後させていただいております。
この点についても、ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。

では、switch!station山梨でエコヌクールの続きです。
根太(ねだ)を組み、根太と根太の間に丁寧に断熱材を入れます。

エコヌクールのようなヒートポンプ式床暖房は、この床下の断熱が重要になってきます。いえ、本当はガスにしても石油にしても全ての床暖房は床下断熱が重要です。

多くの床暖パネルは、表も裏も同じように放熱します。
床下の断熱をしないと裏側の半分の熱を捨ててしまうようなものです。
ガスや石油の床暖房は床下に熱が逃げることを前提に、高温水を循環するように設計されています。
逃げていく熱の分も補うことが出来るのですが、毎日のように「省エネ」とか「エコ」という言葉を耳にする時代にいかがなものでしょうか?

どのエネルギーを利用するにしても床暖房をお考えの方は、床下の断熱にはこだわって頂きたいですね。

そうそう、すでにガス等のエネルギーを利用した床暖房をお使いの方から時々お話しを伺うのですが、高温水を循環すると床の膨張と収縮が大きくて凄いって聞きます。
エコヌクールは基本的に45℃の低温水で暖房をするので床材を傷めることがありません。
こだわりの輸入材に床暖房を導入する場合、ほかのエネルギーの床暖房に比べると、ずっとトラブルが少なくなりますよ。
(本当は床暖房可能な仕上材を使っていただきたいのですが・・・)

エコヌクール工事

ディスプレイ用ですので工法が住宅とは少しだけ違うのですが、こんな感じでパネルを敷く前段階まで出来ました。
鉄骨の手前が弊社の施工です、向こう側は乃村工藝社様で鋼製床で床上げしました。

エコヌクール工事

それにしても、どんな感じで仕上がるのでしょう?とても楽しみです!
乃村工藝社といえば「北海道洞爺湖サミット ゼロエミッションハウス」の建築デザインやディスプレイデザインを手掛けたり、アディダスパフォーマンスセンター名古屋の内装デザインを手掛けたりしている、ディスプレイでは国内トップの超一流企業です。
なんだかワクワクしちゃいますねっ!(^^)

Switch!Station山梨でエコヌクール(part2)

Switch!Station山梨でエコヌクールの工事が、いよいよ始まりました。

まずは、我がチームの大工部隊が鋼製束で大引きをまわしていきます。

その合間を縫って、設備部隊が床下配管を行います。

チームワークが勝負です!!!

エコヌクール

Switch!Station山梨でエコヌクール(part1)

今年4月にオール電化のショールーム“東京電力 Switch!Station山梨”がオープンします。
只今、建設中でオープンに向け着々と工事が進んでおります。

そんな中、弊社で“東京電力 Switch!Station山梨”に実演展示する「エコヌクール」を、施工させていただきます。


冬のオール電化の主役といえば、そう!ヒートポンプ式床暖房「エコヌクール」です!

皆様に商品の良さをしっかり伝えられるように、心を込めて工事をしたいと思います。


いよいよ来週から、我がチームの大工部隊が床上げ、床断熱を行い、設備部隊が床下の配管を行います。

今回の工事に先立ちまして、(株)乃村工藝社の畔見様をはじめ、多くの方と綿密な打合せをさせて頂きました。

皆様とベクトルを併せ、最高の作品の製作者の一員に加えて頂ける様に、頑張っていきたいと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ