カレンダー

  • «
  • 2017.3/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

ストップ温暖化

5日に引き続きマルチエアコンのフロンガス回収を行いました。

マルチエアコン フロンガス回収

マルチエアコン4セットで合計70Kgの冷媒R-410Aを回収しました。

フロンガス回収は回収開始直後は10分で2Kgのペースでしたが最後は100gを30分かけ回収しました。

フロン回収作業ではホースのつなぎ替えなどで少量ですが大気に放出してしまいます。

これは物理的に回収が不可能なのですが少しでも地球温暖化を防止するためエアコン内部については時間が掛かっても最後までしっかり回収するようにしています。

代替冷媒はオゾン層破壊係数は0でも地球温暖化係数は大きいですので絶対に大気放出は止めてください。

ストップ温暖化ですっ!

パッケージエアコン撤去

山梨県甲斐市のH社様よりご依頼いただきパッケージエアコンの撤去工事をさせていただきました。

H社様ではパッケージエアコンが調子悪いのと、一年を通しエアコンをあまり使用しないのに電気代は動力の基本料を毎月支払っていてもったいないというお話しでした。

今回のパッケージエアコン撤去により契約を3kW下げることが出来るので毎月約3000円電気料金が節約できます。

3馬力の壁掛型パッケージエアコン
壁掛型パッケージエアコン


ポンプダウンして室外機にフロンガスを回収してから配管と機器を撤去していきます。


パッケージエアコンの場合、フロンガスを回収してから廃棄処分します。
今回はポンプダウンが出来たので会社に持ち帰り室外機内のフロンガスを回収機を使いボンベに回収します。
回収したフロンガスは破壊処理工場に持ち込み破壊処理してもらいます。


社長と伊崎が撤去作業をしています
パッケージエアコン ポンプダウン

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ