カレンダー

  • «
  • 2021.3/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

バンブー

昨日、北杜市の建築会社様のY様とヒートポンプ式エコヌクールについてお打合せさせていただきました。

Y様は弊社ホームページをご覧いただき、エコヌクールの見積りをご依頼下さいました。

お打合せの際に、床仕上げ材を見せていただいたのですが、床暖房対応のバンブーフローリングがあるのですね。
勉強になりました。

まさに自然素材!!!
ものすごく竹です。(笑)
めっちゃバンブーで出来ています。

昨日もご説明させていただきましたが、エコヌクールは熱交換ユニットやヒートポンプユニットの技術もさることながら、その技術力を120%発揮する為には三菱電機のハードパネルでの施工が必須になります。

このパネルがあって初めて、ヒートポンプ式床暖房が世の中に送り出せたと言っても過言ではありません。

そして私どもで施工させていただく事により、10年間の保証をさせて頂くことが出来ます。

どうか素晴らしい家作りに、私共も床暖房でお手伝いさせていただけますよう、宜しくお願い致します。

オール電化PR攻勢

読売オンラインに、気になる記事がありましたのでピックアップ。

3月27日付の読売オンラインの山梨版で・・・
「オール電化PR攻勢」と題して、山梨のオール電化とガス業界事情が掲載されていました。

ご興味のある方は、ご一読を・・・


読売オンライン山梨版「オール電化PR攻勢」(3月27日付)

オール電化住宅フェア in アイメッセ山梨

きのう今日の2日間、アイメッセ山梨で東京電力さん主催の

オール電化住宅フェア

を開催しております!

えっと・・・
みなさんに告知しましたっけ?
していなかったらゴメンなさい。(汗)

お時間のある方はもちろん!
お時間のない方も都合をつけて是非あそびに来てくださいねっ(^^)ノ

オール電化住宅フェア

オール電化セミナーに参加しました。

東京電力さんの主催による「オール電化セミナー」に参加しました。

講師は、株式会社ニックマネジメント代表取締役 太田雅彦先生です。

私達がお客様へ、オール電化の快適さや導入した時のメリットなどを、わかりやすくお伝えする方法を実践さながらのロールプレイングで教えて頂きました。

太田先生はテンポのいい関西弁でお話しをされるので、とても気持ちがよく感じますね。

参加した方々は真剣に聞き入り、静粛の中に熱気が溢れていました。


私達も太田先生のように歯切れ良くとはいきませんが、一生懸命にオール電化のメリットをお伝えしていきたいと改めて思いました。


オール電化セミナー




PR:山梨でオール電化とリフォームならアメミヤ住宅設備サービスのホームページからお問い合わせ下さい。


PR:山梨のオール電化についてはオール電化JPからもお問い合わせいただけます。


PR:山梨の住宅リフォームについてはサポネからお問い合わせいただけます。



すぐそこに

寒かったり、暖かかったり、花粉が飛んでたり・・・

この季節は体調不良な方が多いのでしょうね。

私はと言いますと・・・
今年は工程管理的なことが多く、現場に出る機会がめっきり減りまして今のところ花粉には悩まされておりません。


会社のうらの畑を時々眺めるのですが、ふきのとうも大きくなってました。
そろそろ桜も咲くころなんですねぇ。。。

春の訪れ


先日のSwitch!Network会員認定証を頂いた時の写真が、メールで届きました。

Switch!Network会員認定証授与


事務所がゴチャゴチャしているので、背景ぼかしてみました。(^^;



PR:山梨でオール電化とリフォームならアメミヤ住宅設備サービスのホームページからお問い合わせ下さい。


PR:山梨のオール電化についてはオール電化JPからもお問い合わせいただけます。


PR:山梨の住宅リフォームについてはサポネからお問い合わせいただけます。



デメニギス

衝撃的なニュースですね。

頭が透明な深海魚がいるんですね。
めっちゃビックリです!
その名もデメニギス!

まあ百聞は一見に如かずです。
なんともSFチックな生物をご覧下さい。

アメーバーニュース
http://news.ameba.jp/trend-gyao/2009/02/34441.html

三菱電機冷熱マスターズ・セミナー2009 in 山梨

三菱電機冷熱マスターズ・セミナー2009に今年も参加しました。

このセミナーで得るものは三菱電機の新製品情報はもちろんですが、市場の動向やメーカーとしての戦略、それによって地域の施工店への販売戦略のアドバイスなどです。

三菱電機冷熱マスターズ・セミナー in 山梨

三菱電機の冷熱機器で、みなさんに馴染み深い商品といえば、そう、ルームエアコン霧ヶ峰ではないでしょうか?

私が小学生のころは“欽ちゃん”こと、萩本欽一さんがCMしていました。
思春期のころは“キョンキョン”こと、小泉今日子さんがCMしていました。
そして、ムーブアイが搭載された今の霧ヶ峰は、プロゴルファーの宮里藍ちゃんがCMしていますね。
歴代の国民的スターがCMするなんて、やはり霧ヶ峰只者ではないですね。

そして、今回もやってくれました!!!
あのムーブアイが「ムーブアイFit」として一段とエコロジー&エコノミーになってデビューしましたっ!

すでにCMでご存知の方も多いでしょうけど、おさらいです。
「人見る。床見る。空間を見る。」です。

たとえば、お部屋にいる人の位置が窓から近いくて熱く感じるだろうなぁ・・・とムーブアイFitなら使っている人の気持ちになって涼しい風を送ってくれます。

たとえば、床が冷たければ暖かい風を足元から届けてくれます。

このムーブアイFitですが、お客様が意識して感じてくれなければ解らない快適がいっぱいですが、快適すぎてきっと機能の良さを実感できないのではないでしょうか?
本当に良いものは、さり気無く便利なんですよねっ!

セル生産方式のエコキュート

昨日、日立アプライアンスの方と話をする機会があった。

日立アプライアンスではエコキュートをセル生産方式で作っているそうです。

セル生産方式と言うのはライン生産方式と違い、屋台と呼ばれる作業台に全ての部品を配置して一人で全ての組み立て工程を完了される方式です。

FAXや携帯電話などではセル生産方式が一般的らしいのですが、エコキュートでは現在の所、日立アプライアンスだけだそうです。

セル生産方式のメリットは容易に想像がつくと思いますが
1.一人が責任を持って組上げるので組み立てによる製品不良の発生が圧倒的に少なくなるので製造コストを下げることが出来る。
2.機種ごとにラインを作らないで済むので、多種多品目の生産に有利である。
などでしょうか?

これは私達のような販売店やご家庭でご使用になられるユーザー様にとっても安心できる気がしますね。

日立のIHクッキングヒーター HT-C20TWS

このブログに何度も登場する、IHクッキングコーディネーターの奥秋曜子先生の日記を久しぶりに読みました。

12月2日の日記によると・・・
最近、教室のIHを日立のIHクッキングヒーター “HT-C20TWS”に入れ替えたようです。

料理研究家として、またIH上級ユーザー主婦の目線で、IHについてレビューが書かれております。

特に奥秋先生は、あちらこちらのIHクッキングヒーターのイベント会場で実演など行ってますので、色々なメーカーの色々な機種のIHと長時間向き合ってます。

他のメーカーのIHと比較しながらのレビューなので、皆さまの参考になると思います。
シュールームに行く前に一度読んでおくと良いかも知れませんね。

それにしても奥秋先生・・・ご自身でIH入れ替えちゃうんですね!ビックリしました。

奥秋曜子先生のホームページはこちらです。

建築士法が大幅に改正

11月28日から建築士法が大きく変わります。
改正の内容は主に建築士や建築事務所に関わるものですが、建設会社や工務店にも大きな影響を及ぼします。

特に業界の中で騒がれているのが『重要事項の説明』が義務化される事です。

不動産売買では義務付けられている、重要事項説明が、設計・工事監理契約を締結する前に建築主が締結するかどうかを判断するために、予めその内容を説明するというものです。

今月、11月28日が施行日となります。
それ以降に契約が締結されるものについて、重要事項説明が義務化されることになります。

詳しくは国交省の『重要事項説明について(PDF)』をご覧ください。


また書類様式など必要な方は「重要事項説明」の様式、記載例についてをご覧下さい。

ここで何故に業界で騒がれているかといいますと・・・
1級建築士事務所の登録をしている会社は設備屋さんでも、リフォーム屋さんでも、地場の工務店さんでも・・・
また仕事の内容がリフォームだろうと、配管設備の改修工事だろうと小額工事であろうと関係無く、一級建築士事務所登録をしている場合には、全てが対象となり今回は「設備だけですから」とか、「確認申請の対象外なので」という訳にはいかないからです。

一級建築士事務所登録をしてある以上、どんな小さな工事でも、設備の改修だけだとしても、「設計に建築士が関与しません」とは言えないそうです。

「確認申請」業務をしなくても、仕事に差し支えないリフォーム業や、設備屋さんで1級建築士事務所の届けを出している会社は、1級建築士事務所を止めた方が経費が掛からない分得かもしれませんね。(それでは法律そのものが本末転倒ですが・・・)

1級建築士事務所をしている地場の工務店さんでも、最近では小規模工事が多いと思うのですが、法律をしっかりと守るとなると手間が掛かる分どこかに経費を上乗せしなければなりませんよね。

ますます小さな建設会社にとって不利な世の中になりそうです。

弊社は建築士事務所ではないので、今回の法改正は直接的に影響はしないのですが、お客様にとって本当の意味での『重要事項の説明』はもっと意識しても良いのではないかと思いました。

リンク集: スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピーブランドコピー通販, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネル マフラー スーパーコピー ,スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー