記事一覧

『あなたメッセージ』と『私メッセージ』

今日は息子たちの保育参観に参加してきました。
息子たちの通う新生保育園では、保育参観の度に素晴らしい講師の先生をお招きして講演を行って下さいます。

今回も都留から藤森晴江先生にお出でいただきました。
藤森先生は、いくつかテーマをあげてお話しして下さったのですが、中でも印象に残ったのが『あなたメッセージ』と『私メッセージ』でした。

うちも日常的にやってしまうのですが、子供に対して、いや妻に対しても口癖のように、こんな感じで言ってしまいます。

「(あなたは)どうして言われたことをすぐにやってくれないの?」
「(あなたは)いったい何を考えてこういうことをするの?」
「(あなたは)いつも私のことをわかろうとはしない!」
「(あなたは)すぐにこれをやりなさい!」

こんな風に言われると、当然、子供や妻は反発したり、ひねくれてしまいます。結果として自分の望んだ方向とは真逆に向かってしまいます。これを『あなたメッセージ』と言うそうです。

これに対して『私メッセージ』は
「(私は)すぐに○○○○○してもらえると、とても助かちゃうな。」
「(私は)○○○○○されるととても困るなぁ。」
「(私は)こうしたらどうかなと思うんだけど。」

と、主語が『私』になっているので自分の気持ちを素直に伝えることができるし、子供や妻に対して命令口調になったり、批判や説教じみた言い方にならないそうです。

普段、よくやっていると思っているのは、私だけでは無いはずです。
みなさんも『あなたメッセージ』を『私メッセージ』に言い換えてみてはいかがですか?

写真は先生に言われたことを一生懸命にやっている次男坊の太陽くんです。

保育参観の風景

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.homefacilities.co.jp/diary/diary-tb.cgi/258

トラックバック一覧

リンク集: スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピースーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー,
リンク集: シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー